読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大澤信亮『神的批評』を通じた自分語り

例えば、既に別の男と付き合ってしまっている女性に惹かれてしまい、その人をどうしてもあきらめきれない男がいたとする。そしてある時から、彼氏を除いた周囲の人間関係に疲れたというその人の悩みを夜中まで聞くようになったとしたら、彼はそのときどのよ…